ED治療初心者が知りたいカマグラゴールドの飲み方

性行為の約1時間前に25mg~50mgを、水かぬるま湯で飲んでください。スタート時は25mgから飲みはじめることがおすすめです。
この時、カマグラゴールド1錠が50mgか100mgであるかを、きちんと確認して半分か4分の1に割ってから飲みましょう。

また、シルデナフィルは食べ物やアルコール摂取の影響を受けやすい成分なので、空腹・飲酒をしない状態で飲むことが望ましいといえます。

カマグラゴールドを飲んでから30分~1時間程度では、効果があらわれはじめて約5時間は効果の持続性があるため、その間は射精をしても再度興奮したり性的刺激を受ければ、繰り返し勃起を促してくれるのです。

飲み方の注意点

カマグラゴールドの有効成分であるシルデナフィルの1日の最大摂取量は100mgとなっているので、それを超える摂取は絶対にしてはいけません。
そして1度カマグラゴールドを飲んだら、必ず次に飲むまで24時間以上は間隔を空けるようにしてください。
テーブルに置かれた時計と鉛筆
持続作用時間である約5時間が過ぎている場合でも、体内には成分が残っているので24時間経過前に飲んでしまうと副作用が強くあらわれてしまう可能性が高くなります。それだけでなく、65歳以上の高齢者は必ず25mgから飲みはじめてください。

ほかにも、持病や服用中の他の薬がある場合も医師へカマグラゴールドとの併用は問題ないか確認することをおすすめします。

飲み方を守ることが大切

勃起を促してくれる作用をもつカマグラゴールドは、日本でまだ認可はされていませんがED治療薬に分類される海外医薬品です。
高い効果を持っていて規定内の服用量であれば、問題ありませんが更に強い効果を得ようと規定を超える量を飲むと重篤な副作用を引き起こす危険性が高まります。

それは日本で認可されている医薬品でも同じことがいえますが、カマグラゴールドは海外医薬品であり通販で買えるため飲むことも自己責任です。
服用方法を守れば高い効果を安全に得られますが、誤ってしまうと副作用が辛く性行為どころではなくなったり、最悪の場合はEDの悪化や命を危険にさらしてしまう可能性もゼロではありません。
副作用を抑えて、満足のいく性行為を出来るようにするためにも、飲み方を守って正しくカマグラゴールドを摂取しましょう。