カマグラゴールドを通販する時に気をつけること

ネット通販から簡単に購入できるカマグラゴールド。

商品を選択して個人情報を入力し料金を支払えばカマグラゴールドが届く、ととても簡単に購入できるので多くの人に人気があるようです。

そんなカマグラゴールド通販ですが、ルールを守らなければ商品は没収され最悪の場合罪に問われてしまうこともあります。

カマグラゴールドはルールを守って購入する

カマグラゴールドは海外から個人輸入をして購入します。
その個人輸入には、安全に輸入を行うためにルールが定められています。このルールは法律であるため、違反すると罪に問われる可能性も。
そうならないためにも個人輸入のルールはきちんと守り、カマグラゴールドを購入しましょう。

購入は自分の分のみ

カマグラゴールドをはじめ医薬品を海外から輸入する場合は、自分が使用する分だけと定められています。
それは個人輸入が「個人が自己の使用のために海外のメーカー、小売店、ネット通販などから海外の製品を輸入すること」とされているからです。

そのため次のような購入は行えません。

・購入した商品を誰かに販売する
・購入した商品を誰かに譲る
・誰かと一緒に購入する

購入できる数量は1~2ヵ月分

1度に購入できる数量には限りがあり、それは厚生労働省によって定められています。

①外用剤・・・標準サイズで1品目24個以内
②毒薬、劇薬または処方せん薬・・・用法用量からみて1ヵ月分以内
③上記以外の医薬品、医薬部外品・・・用法用量からみて2ヵ月分以内

カマグラゴールドは国内未承認の医薬品であるため、②か③のどちらにあてはまるか定かではありません。
そのため用法用量からみて1~2ヵ月分以内を目安に購入しますが、確実に輸入したい場合は1ヵ月分以内(1回×30日×1ヵ月=30錠)を購入しましょう。
定められた数量以上を購入してしまうと、税関で没収されてしまう可能性も。

カマグラゴールド通販を行う時の注意点

カマグラゴールドを通信サイトから個人輸入する場合、注意しなければならない点があります。
これらを知っているのと知らないのとでは、もしもの事態が起こった場合の対処に大きな差が出てしまいます
カマグラゴールドを購入する前に、きちんと確認をしておきましょう。

自己判断・自己責任のもとで行う

カマグラゴールドは国内未承認薬ではありますが、医薬品の個人輸入が国によって認められているため、海外から個人輸入をするという形で購入できるのです。
しかし国は医薬品の個人輸入を推奨しているわけではないため、医薬品の購入は自己判断のもとで行うものとし、個人輸入でおこった問題はすべて自己責任となされます。

利用したネット通販と揉めたり、届いた商品が偽物だったりした場合でも、自己責任となってしまうため、購入前に利用するサイトやカマグラゴールドについてきちんと調べておきましょう

医薬品副作用被害救済制度の利用は不可

通常、医薬品を服用して起こった副作用で入院または後遺症が残ってしまったり、死亡してしまったりした場合、被害者や遺族に対して医薬品副作用被害救済制度が適応され救済給付が行われます。

しかし個人輸入で医薬品を購入した場合はすべて自己責任となってしまうため、たとえ副作用がおきてなんらかの支障をきたしても、医薬品副作用被害救済制度は利用できません
そのためきちんと本物のカマグラゴールドを扱っているサイトから購入し、もしも副作用の症状が出てしまった場合は、速やかに医師に診てもらうようにしましょう。